効果的なクレンジングの方法

subpage01

クレンジングの目的は、メイクを落としてあげることですが、なんとなく行っているという人がほとんどです。

お肌の状態を確認する機会でもあるので、効果的な方法を確認していきましょう。

まず、クレンジングですが、メイクの濃さによって使い分けることが肝心です。
濃いメイクは洗浄力の強い、オイルやリキッドがおすすめです。


アイメイクをしっかりしている場合は、専用のリムーバーを使うときれいに落とすことができます。
夏の日差しの強い時に使う日焼け止めも、効果が高い物ほど専用のリムーバーが必要になります。

クレンジングについて興味がある方にオススメのサイトです。

リムーバーを使って落としてから、全体のメイクを落とすといいでしょう。ナチュラルメイクのときは、洗浄力の弱いミルクやクリームで十分落とすことができます。
洗浄力の強いクレンジングの方がしっかりと落とせるイメージがあり、ナチュラルメイクでもオイルを愛用している人がいますが、これはお肌への過剰な負担になっています。

また、どのようなクレンジングを使うにしても、お肌をゴシゴシ擦るようにしてはいけません。

お肌を擦るという事は、思っている以上に刺激が強いことで、シミやシワの原因にもなってしまいます。



メイクをなじませるように、やさしく行うことがポイントです。洗い流す際には、ぬるま湯を使うといいでしょう。

お肌の刺激が最も少ない方法で、冷たい水ではきちんと流すことができませんし、熱いお湯ではお肌に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。